【スポンサーリンク】

クリッパーズのオーナーがクリス・ポールに皮肉?

クリッパーズのオーナーがクリス・ポールに皮肉?

ロサンゼルス・クリッパーズは現在、新たなホームアリーナを建設している。

これまでロサンゼルス・レイカーズとともにクリプトドットコムアリーナ(旧ステイプルズセンター)をホームとしてきたが、クリッパーズのオーナーを務めるスティーブ・バルマーは新たなアリーナに興奮している模様。

バルマーは新アリーナの建設現場を視察した際、記者たちを案内しながら次のようにコメントしたという。larrybrownsports.comが伝えている。

ステイプルズ(のロッカールーム)には裏口があると言っておこう。

ここにそれはいらない。

ルッカールームへの裏口はまったくいらない。

バルマーのこのコメントで思い出されるのが、2017-18シーズンのクリッパーズとヒューストン・ロケッツの試合だ。

クリッパーズにトレードを要求してロケッツに移籍したクリス・ポールの凱旋試合ということもあり、試合は大荒れ。

ロケッツのポール、トレバー・アリーザ、ジェイムス・ハーデンは試合後も怒りが収まらず、ブレイク・グリフィンとオースティン・リバースに接触するために裏口を使ってクリッパーズのロッカールームに侵入しようとした。

ロサンゼルス市警が出動するほどの騒ぎとなったというが、新アリーナでは裏口がないため、警備員はより対処しやすくなるだろう。

なお、クリッパーズの新アリーナ「インテュイットドーム」は2024年にオープンする予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA