【スポンサーリンク】

エリック・スポエストラHCがカイル・ラウリーを大絶賛「言葉では足りない」

エリック・スポエストラHCがカイル・ラウリーを大絶賛「言葉では足りない」

今季のマイアミ・ヒートは主力選手たちの負傷離脱に伴い、人手不足に苦しめられている。

その中でも試合に出場し続け、重い負担を担っているのが、元NBAオールスターポイントガードのカイル・ラウリーだ。

現地18日のワシントン・ウィザーズ戦では50分54秒、同21日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦では44分22秒プレイするなど、36歳とは思えない出場時間を記録しているラウリー。

だが、ヒートを指揮するエリック・スポエストラHCはラウリーを頼もしく思っているのかもしれない。

スポエストラHCはラウリーについて次のようにコメント。miamiherald.comが伝えている。

カイル・ラウリーについては、言葉では足りない。

だからこそ、彼は勝者として評価されてきたんだ。

彼はこう言ってくれている。

「コーチ、僕はプレイできるよ。君が必要とするならどんなことでもやる。48分プレイする必要があるなら48分プレイする」とね。

ロードトリップ中は常にそういう感じだったんだ。

ヒートで今季全試合に出場しているのはラウリーのみだ。

昨季NBAプレイオフでハムストリングの問題に対処するなど、健康問題が懸念されていたラウリー。

だが、今のラウリーはヒートの勝利に貢献することだけを考えているに違いない。

なお、ラウリーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数191042
平均出場時間36.432.0
平均得点15.014.8
平均リバウンド4.84.4
平均アシスト5.96.3
平均スティール1.11.3
平均ターンオーバー2.72.4
FG成功率39.9%42.4%
3P成功率37.2%36.9%
フリースロー成功率84.5%81.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す