【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「ジェイソン・テイタムはビースト」

レブロン・ジェイムス「ジェイソン・テイタムはビースト」

NBAオールスターのジェイソン・テイタム擁するボストン・セルティックスは昨季、NBAファイナルに進出した。

残念ながらゴールデンステイト・ウォリアーズに敗れ、NBAタイトルを獲得することはできなかったものの、昨季序盤の低迷を考えると信じられないほど躍進したと言えるだろう。

だが、NBAファイナルで十分なパフォーマンスを見せることができなかったテイタムには批判の声も少なくない。

そんな中、NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスがテイタムを擁護した模様。ジェイムスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ジェイソン・テイタムはビーストだ。

彼は彼のスタンダードでプレイしていなかった。

だが、一般的なスタンダードというものは、人々がただ気持ち良くなりたいためのものだ。

彼はとんでもないシーズンを送った。

まだ25歳にもなっていないんだ。

彼は戻ってくるだろう。

僕の初めてのNBAファイナルは、(サンアントニオ・スパーズ)とだった。

その時と同じだ。

彼らは僕にNBAファイナルの経験がないことをアドバンテージにしてきたんだ。

ウォリアーズのステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンは、NBAファイナルでの経験を豊富に持つ偉大な選手たちだ。

ウォリアーズがNBAファイナル巧者だったのは間違いないが、若いセルティックスの選手たちにとって貴重な経験となったのも間違いない。

ジェイムスからお墨付きをもらったテイタムは、来季さらなるパフォーマンスでセルティックスを牽引することだろう。

なお、テイタムの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数76365
平均出場時間35.933.4
平均得点26.9
(キャリアハイ)
20.9
平均リバウンド8.0
(キャリアハイ)
6.6
平均アシスト4.4
(キャリアハイ)
3.0
平均スティール1.0
(キャリアワーストタイ)
1.1
平均ターンオーバー2.92.1
FG成功率45.3%45.6%
3P成功率35.3%
(キャリアワースト)
38.3%
フリースロー成功率85.3%84.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA