【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがアンソニー・デイビスの復帰について「喜び過ぎたくない」

レブロン・ジェイムスがアンソニー・デイビスの復帰について「喜び過ぎたくない」

ロサンゼルス・レイカーズを指揮するダービン・ハムHCは現地22日、離脱中のアンソニー・デイビスがフルコートのスクリメッジに復帰したことを明かした。

ハムHCによると、コーチングスタッフや普段出場機会がない選手たちとスクリメッジを行ったデイビスは上々のパフォーマンスを見せたという。

デイビスは今週中に復帰できる可能性があると報じられているが、NBAオールスターのレブロン・ジェイムスは復帰を急がせたくないと考えているようだ。

ジェイムスはデイビスの復帰が近いことについて質問されると、次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

僕はあまり喜び過ぎたくない。

彼には必要なだけ時間をかけてほしい。

彼が準備できていると感じたら、ユニフォームを着るだろう。

その時にもう一度喜ぶことにするよ。

デイビス、オースティン・リーブス、ロニー・ウォーカーを怪我で欠くレイカーズは、ここ最近粘り強い戦いを見せている。

現地22日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦では前半を25点のビハインドで終えたものの、後半の猛攻で逆転勝利。

NBAの歴史上0勝5敗でシーズンをスタートしたチームがNBAプレイオフに進出した例はないというが、主力選手たちが間もなく復帰するであろうレイカーズは歴史を変えることができるだろうか?

なお、レイカーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
1/24ロサンゼルス・クリッパーズホーム
1/25サンアントニオ・スパーズホーム
1/28ボストン・セルティックスアウェイ
1/30ブルックリン・ネッツアウェイ
1/31ニューヨーク・ニックスアウェイ
2/2インディアナ・ペイサーズアウェイ
2/4ニューオーリンズ・ペリカンズアウェイ
2/7オクラホマシティ・サンダーホーム
2/9ミルウォーキー・バックスホーム
2/11ゴールデンステイト・ウォリアーズアウェイ

【スポンサーリンク】

コメントを残す