【スポンサーリンク】

ジェイソン・ウィリアムス「マイケル・ジョーダンは今のNBAでスコアリングに苦しむだろう」

ジェイソン・ウィリアムス「マイケル・ジョーダンは今のNBAでスコアリングに苦しむだろう」

マイケル・ジョーダンはNBA史上最も偉大な選手のひとりだ。

GOATの議論をする際には必ず名が挙がるほど偉大な実績を残したジョーダンだが、今のNBAでは90年代のような支配力は発揮できないという見方も少なくない。

元NBAスターのジェイソン・ウィリアムスも、そう考えているのかもしれない。

ウィリアムスによると、ジョーダンはゲイリー・ペイトンが相手ならスコアリングできるが、今のミルウォーキー・バックスのようなチームを相手にスコアリングするのは難しいという。ウィリアムスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

GP(ペイトン)が相手なら、ジョーダンは簡単にリングに到達できる。

だが、ヤニス(・アンテトクンポ)とブルック・ロペスが後ろに待ち構えているジュルー・ホリデーを相手にするとなるとどうだろう。

彼は当時のように簡単にスコアリングできないだろうね。

そう話すウィリアムスだが、今と90年代ではディフェンスのルールなどに違いがあるため、単純に比較することはできない。

屈強なビッグマンを揃えたチームに対しても支配力を見せつけたジョーダンなら、今のNBAでも解決方法を見つけ出すだろう。

なお、ジョーダンが現役を引退して以降、NBAキャリアを通してスコアリングチャンピオンとディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを獲得した選手はいない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    いや平均40点はとれるというのが大半の意見だろ。

    ウィリアムソン
    GOAT論の仕事がほしいんじゃないか?(笑)

    根拠が薄すぎ

  2. By 匿名

    平気でアンドワン決め手そうなんですが

  3. By 匿名

    ヤニスやロペスよりサイズのあるマッチョなデビットロビンソンやシャック、ユーインングが後ろにいたチームを打ち負かしてきたよね
    ジョーダン
    何を言ってるのだか

  4. By 匿名

    ジョーダンのメイン武器はミドルだろ?
    デローザンがMIL相手にミドル決めまくった試合は参考になるのでは?

*

CAPTCHA