【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックが主力不在での白星に「大勝利」

ラッセル・ウェストブルックが主力不在での白星に「大勝利」

ロサンゼルス・レイカーズは現地4日にマイアミ・ヒートに勝利し、連勝を3に伸ばした。

この日はアンソニー・デイビスとロニー・ウォーカーに加え、NBAオールスターのレブロン・ジェイムスが体調不良により欠場。

そのため多くのNBAファンはヒートが圧勝すると予想していたかもしれない。

だが、デニス・シュルーダーとラッセル・ウェストブルックを中心としたレイカーズは、ほぼフルロスターのヒートを下して見せた。

ウェストブルックは試合後に勝因について質問されると、次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

戦うことだ。

仲間たちが離脱している。

だが、僕たちには戦いに備えている活きが良い若手がたくさんいるんだ。

今日の僕たちは自分たちのケツを叩いて戦った。

言葉は悪いがね。

大勝利だ。

この日はシュルーダーとウェストブルックの他、トーマス・ブライアントが21得点、9リバウンド、オースティン・リーブスが11得点、5リバウンド、3アシスト、ウェニエン・ゲイブリルが10得点、4リバウンドと奮闘。

ジェイムスとデイビス不在の中での勝利は、レイカーズの選手たちに大きな自信をもたらすに違いない。

なお、ヒート戦のウェストブルックとシュルーダーのスタッツは以下の通りとなっている。

R・ウェストブルックD・シュルーダー
出場時間35:5540:24
得点2132
リバウンド84
アシスト92
スティール34
ブロックショット00
ターンオーバー71
FG成功率44.4%
(8/18)
53.3%
(8/15)
3P成功率33.3%
(2/6)
57.1%
(4/7)
フリースロー成功率50.0%
(3/6)
85.7%
(12/14)
+/-+12+6

【スポンサーリンク】

コメントを残す