【スポンサーリンク】

シャキール・オニールが息子シャリーフ・オニールに「ハードワークを続ければ大丈夫」

シャキール・オニールが息子シャリーフ・オニールに「ハードワークを続ければ大丈夫」

NBAレジェンドのシャキール・オニールを父に持つシャリーフ・オニールは、父の古巣であるロサンゼルス・レイカーズの一員としてサマーリーグに出場した。

だが、十分なパフォーマンスに見せることができず、レイカーズとの契約を勝ち取ることはできなかった。

来季はGリーグのイグナイトで経験を積みながらNBAを目指すことになるだろうが、父シャキール・オニールによると、バスケットボールに愛情を注いで人一倍の努力を続ければ、NBA選手になる夢は実現に近づくという。

シャキール・オニールは息子シャリーフ・オニールについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼はより優れたシューターであり、より優れたランナーであり、より優れた身体を持っている。

だが、時にはもう少しだけ激しく求めなければならない。

多くの男たちはバスケットボールをプレイすることができるが、ゲームに対して強い愛情を持たなければならない。

彼はハードワークを続ければ大丈夫だと思うよ。

元NBA選手のロバート・オーリーは先日、シャリーフ・オニールについて「オニールの名前を出してプレイすべきではない。もっと努力しなければならない」などと厳しく指摘した。

父シャキール・オニールも息子に可能性を感じつつも、激しい闘争心が不足していると感じているのかもしれない。

シャリーフ・オニールは父の言葉をどう受け止めているのだろうか?

シャリーフ・オニールには批判も少なくないが、すべてをモチベーションと闘争心に変え、NBA選手になる夢を叶えてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA