【スポンサーリンク】

ネッツがキャメロン・トーマスをトレード?

ネッツがキャメロン・トーマスをトレード?

昨年のNBAドラフト27位でブルックリン・ネッツに入団したキャメロン・トーマスは、素晴らしいルーキーシーズンを送った。

主力選手たちが不在の間にスコアリングでネッツを牽引し、さらなる成長が期待されているトーマス。

だが、ネッツは日本生まれのトーマスをトレードで放出することを検討しているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ネッツはトーマスに対するトレードオファーを受け付けており、現時点でダラス・マーベリックス、クリーブランド・キャバリアーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズからオファーが届いているという。

キャブスネッツはこのオフシーズン中にNBAスターのケビン・デュラントとカイリー・アービングをトレードで放出すると見られている。

彼らをトレードで放出した場合、ネッツは再建期に入る可能性があるが、さらなる成長が期待できる20歳のトーマスをトレードで放出することは理にかなっていないようにも思える。

果たしてネッツはどのような計画を立て、実行に移そうとしているのだろうか?

なお、トーマスの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22
出場試合数67
平均出場時間17.6
平均得点8.5
平均リバウンド2.4
平均アシスト1.2
平均スティール0.5
平均ターンオーバー0.8
FG成功率43.3%
3P成功率27.0%
フリースロー成功率82.9%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    >キャブスはこのオフシーズン中にNBAスターのケビン・デュラントとカイリー・アービングをトレードで放出すると見られているe。

    キャブスではなくネッツ。最後のeもタイプミスでしょう。お忙しいとは思いますが訂正お願いします。

*

CAPTCHA