【スポンサーリンク】

ニック・ヤングがブロニー・ジェイムスに南カリフォルニア大学への進学を勧める

ニック・ヤングがブロニー・ジェイムスに南カリフォルニア大学への進学を勧める

NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスは、息子ブロニー・ジェイムスと同じNBAチームでプレイすることを目標にしている。

2年後にその目標を達成するには、ブロニー・ジェイムスが大学で確かな実績を残さなければならないだろう。

そのためブロニー・ジェイムスがどの大学に進学するかに注目が集まっているが、元NBA選手のニック・ヤングによると、ブロニー・ジェイムスはヤングの母校である南カリフォルニア大学に進学すべきだという。

ヤングはブロニー・ジェイムスについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

ホームに戻れ!

僕は(南カリフォルニア大学に)通っていた。

それにロサンゼルスだ。

カリフォルニアだ。

なぜ去る必要があるんだ?

父(レブロン・ジェイムス)はそこにいる。

父は君のプレイを見に来てくれるだろう。

母も君のプレイを見に行くことができるんだ。

多くの大学がオファーを出していると見られる中、ブロニー・ジェイムスは先日、SNSにオハイオ州立大学のユニフォームを着た写真をアップした。

父レブロン・ジェイムスとともにオハイオスタジアムで行われたフットボールの試合を観戦した際、オハイオ州立大学のファンがブロニー・ジェイムスに向けて「WE WANT BRONNY」と大合唱。

ブロニー・ジェイムスはその声に感謝する形でオハイオ州立大学のユニフォームを着た写真をアップしたと見られているが、ブロニー・ジェイムスは偉大な父レブロン・ジェイムスからアドバイスをもらいながら、最高の彼自身を実現できる大学を選ぶことだろう。

なお、ブロニー・ジェイムスは大学進学を公言していないものの、母サバンナは先日、「彼は大学進学の道を望んでいる」と明かした。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA