【スポンサーリンク】

2試合連続40得点以上のレブロン・ジェイムス「38歳の僕にとって重要なのはメンタル」

2試合連続40得点以上のレブロン・ジェイムス「38歳の僕にとって重要なのはメンタル」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは現地2日に行われたシャーロット・ホーネッツ戦で43得点、11リバウンド、6アシストを記録し、チームを勝利に導いた。

ジェイムスは2試合連続で40得点を記録。

ホーネッツ戦ではダンクや3ポイントプレイを連発するなど、38歳とは思えないプレイを連発したわけだが、ジェイムスによると、若い頃はエネルギーとスキルだけで勝負していた一方で、今はメンタルを正しい状態に持っていくことが何より重要だという。

ジェイムスは自身について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

18歳や20歳の頃は、エネルギーとスキルだけで勝負していた。

自由にプレイし、コートの至るところでジャンプしていた。

僕は誰よりも身体能力があることが分かっていたし、誰よりも速いことが分かっていたから、ただ自由にプレイしていた。

38歳の僕にとって重要なのはメンタルだ。

毎日休息を取ること、最上の睡眠を取ること、適切な食事を摂ること、身体をケアすること、身体を適切な状態にすること。

そういったことが重要なんだ。

相棒のアンソニー・デイビス離脱以降のジェイムスはより積極的にスコアリングを狙っており、30得点以上を連発している。

とはいえ、ジェイムスに負担がかかり過ぎているのは否めず、この状況が続けばシーズン終盤に息切れしてしまうだろう。

レイカーズがロスターを強化するか否かに注目が集まるところだが、ここ2年のようにデイビスに続いてジェイムスも負傷離脱しないことを祈るばかりだ。

なお、ジェイムスのここ2試合のスタッツは以下の通りとなっている。

ATL戦CHA戦
出場時間39:3939:33
得点4743
リバウンド1011
アシスト96
スティール01
ブロックショット10
ターンオーバー53
FG成功率66.7%
(18/27)
61.5%
(16/26)
3P成功率66.7%
(4/6)
0%
(0/5)
フリースロー成功率77.8%
(7/9)
73.3%
(11/15)
+/-+12+9

【スポンサーリンク】

コメントを残す