【スポンサーリンク】

NBAキャリアベストのオフェンシブリバウンドを記録したスティーブン・アダムス「僕たちはシュートが下手だから・・・」

NBAキャリアベストのオフェンシブリバウンドを記録したスティーブン・アダムス「僕たちはシュートが下手だから・・・」

メンフィス・グリズリーズのベテランビッグマン、スティーブン・アダムスは今季、NBAキャリアベストとなる平均11.2リバウンドを記録している。

中でも特筆すべきは、オフェンシブリバウンドだろう。

今季はNBAキャリアベストとなる平均6.1オフェンシブリバウンドを記録しており、現地1月1日のサクラメント・キングス戦ではNBAキャリアハイとなる13オフェンシブリバウンドをマークした。

では、なぜアダムスはオフェンシブリバウンドを奪うことができているのだろうか?

その秘訣について質問されたアダムスは、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕たちはシュートが下手くそだ。

ショットを外し続けている。

だから僕が(オフェンシブリバウンドを)奪いにいっているのさ(笑)

アダムスの活躍もあり、今季のウルブズグリズリーズはNBAベストとなる平均49.0リバウンドを記録している。

ここ2試合で44リバウンドを記録しているアダムスはグリズリーズの選手たちを助け、相手チームにとって脅威となり続けるに違いない。

なお、アダムスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数33697
平均出場時間26.726.8
平均得点8.19.2
平均リバウンド11.2
(キャリアハイ)
8.1
平均アシスト2.21.5
平均スティール0.80.9
平均ブロックショット1.2
(キャリアハイタイ)
1.0
平均ターンオーバー1.91.5
FG成功率58.3%58.7%
フリースロー成功率33.0%
(キャリアワースト)
53.8%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ウルブズになってます!

コメントを残す