【スポンサーリンク】

ファクンド・カンパッツォ「NBAチームからオファーをもらえないかもしれない」

ファクンド・カンパッツォ「NBAチームからオファーをもらえないかもしれない」

デンバー・ナゲッツのベテランポイントガード、ファクンド・カンパッツォは、間もなく制限付きFAになる。

カンパッツォはNBA1年目の2020-21シーズンに素晴らしいパフォーマンスを見せ、重要なバックアップポイントガードとして活躍。

だが、昨季後半はローテーションから外され、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンドでは平均3.3分の出場時間にとどまった。

そのカンパッツォが、自身の去就に言及した模様。カンパッツのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

もしかしたら(NBAチームから)オファーをもらえないかもしれない。

(以前所属していた)レアル・マドリードは、僕にとって常に第二のホームだ。

だが、僕は待たなければならない。

今はそれしか選択肢がないんだ。

カンパッツォによると、NBAでプレイすることを最優先するものの、NBAチームからオファーがなければ海外でのプレイも選択肢に入れるという。

ナゲッツではモンテ・モリスやボーンズ・ハイランドが成長してきているうえ、来季はジャマール・マレーが復帰する見込みであるため、おそらくナゲッツはカンパッツォを放出するだろう。

カンパッツォにとって厳しいFA市場が予想される中、果たしてNBAチームとの契約を勝ち取ることはできるだろうか?

なお、カンパッツォの昨季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAプレイオフ
出場試合数654
平均出場時間18.23.3
平均得点5.1
平均リバウンド1.80.8
平均アシスト3.40.5
平均スティール1.0
平均ターンオーバー1.00.5
FG成功率36.1%
3P成功率30.1%
フリースロー成功率76.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA