【スポンサーリンク】

CJ・マッコラムがデイミアン・リラードの偉業達成に「僕もすごく嬉しい」

CJ・マッコラムがデイミアン・リラードの偉業達成に「僕もすごく嬉しい」

ポートランド・トレイルブレイザーズのNBAスター、デイミアン・リラードが、現地19日に行われたオクラホマシティ・サンダー戦でブレイザーズ史上最多得点の偉業を達成した。

NBAレジェンドのクライド・ドレクスラーを抜き、ブレイザーズ史上最も偉大な選手のひとりとなったリラード。

リラードと共にブレイザーズを牽引してきたCJ・マッコラムも、元相棒の偉業を喜んでいるようだ。

マッコラムはミルウォーキー・バックス戦を終えた後、リラードの偉業について次のようにコメントしたという。clutchpoints.comが伝えている。

僕もすごく嬉しいよ。

彼がどれほど必死に取り組んできたのか、僕は知っている。

僕たちの関係を僕は知っている。

僕たちのこれからの人生に何をもたらすかを知っている。

僕たちの絆はスペシャルだ。

すごく嬉しい。

驚いてはいないよ。

彼ならやれると思っていた。

なぜなら、彼は偉大だからね。

この日のリラードは28得点を記録したが、ブレイザーズはリラードの偉業を勝利で祝うことはできなかった。

リラードは偉業を達成したものの、最大の目標であるNBAチャンピオンに向けてこれからも努力し続け、マッコラムもリラードの背中を押し続けるに違いない。

なお、リラードの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数19730
平均出場時間34.736.3
平均得点28.324.7
平均リバウンド3.84.2
平均アシスト7.06.7
平均スティール0.81.0
平均ターンオーバー3.62.8
FG成功率45.5%43.8%
3P成功率40.4%37.4%
フリースロー成功率89.7%89.3%

【スポンサーリンク】

コメントを残す