【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがトレードでネッツに移籍する可能性は?

レブロン・ジェイムスがトレードでネッツに移籍する可能性は?

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスには、トレードの噂が出ている。

今季中にトレードで移籍することはできないが、もしレイカーズとジェイムスが決別するなら、ジェイムスは今年夏のトレード市場に大きなインパクトをもたらすだろう。

では、ジェイムスがブルックリン・ネッツに移籍し、ケビン・デュラント、カイリー・アービングとビッグ3を結成する可能性はあるのだろうか?

fadeawayworld.netによると、ウェスタン・カンファレンスのNBAチームのある幹部は、ジェイムス・デュラント、アービングがネッツでビッグ3を結成する可能性はあると考えているという。

レブロンはKDと一緒にプレイすることに興味を持っているはずだ。

彼らはキャリアを通して素晴らしい戦いを繰り広げてきた。

ふたりともNBAキャリアを力強く終えたいと思っており、ここ数年のストーリーを少し変えたいと思っている。

彼らは友人としてすごく親しいわけではないが、互いをすごくリスペクトしている。

それならカイリーを放出するのか?

もし彼ら(ネッツ)がトレードするなら、ベン・シモンズだろうね。

ただし、シモンズはクラッチスポーツとエージェント契約を結んでいる。

それがどう影響するのか見なければならない。

CBAのルールを踏まえると、ネッツがジェイムスを獲得する場合、シモンズ、デイロン・シャープ、キャム・トーマスがトレード要員になる可能性が高いという。

一方、デュラントとアービングがレイカーズに移籍し、ジェイムスとビッグ3を結成する可能性も否定できない。

現時点ではどれも現実的ではないように思えるが、もしネッツとレイカーズが今季失敗に終わった場合、彼らの去就に大きな注目が集まることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

コメントを残す