【スポンサーリンク】

ジョーダン・クラークソンがジャズと延長契約交渉をスタートか?

ジョーダン・クラークソンがジャズと延長契約交渉をスタートか?

今年夏のトレードでNBAオールスターのドノバン・ミッチェルとルディ・ゴベアを放出したユタ・ジャズは、再建期に入ると見られていた。

その中でマイク・コンリーやジョーダン・クラークソン、ルディ・ゲイなど主力選手たちもトレード放出するとされていたが、クラークソンについてはジャズのユニフォームを着てプレイし続けるかもしれない。

RealGMによると、ジャズとクラークソンは延長契約の交渉をスタートしたという。

クラークソンは来年夏にプレイヤーオプションを破棄すれば、FAになることができる。

NBAキャリアベストのシーズンを送っているクラークソンは多くのチームが関心を持っており、もしオプションを破棄すれば大型契約を手にできる可能性がある。

だが、コート上はもちろんオフ・ザ・コートでのクラークソンを高く評価しているジャズは、クラークソンを長くロスターにとどめておきたいところだろう。

なお、クラークソンは今年夏、トレードの噂について「バスケットボールのビジネスがどういうものなのか分かっている」、「朝起きて、自分らしく自分がやるべきことをやるだけ」などと語っていた。

クラークソンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数33633
平均出場時間32.427.3
平均得点20.1
(キャリアハイ)
15.6
平均リバウンド3.83.3
平均アシスト4.5
(キャリアハイ)
2.6
平均スティール0.5
(キャリアワースト)
0.8
平均ターンオーバー2.81.7
FG成功率43.6%43.9%
3P成功率35.0%33.9%
フリースロー成功率82.0%82.7%

【スポンサーリンク】

コメントを残す