【スポンサーリンク】

デマー・デローザン「ミニマム契約オファーに怒りを覚えた」

デマー・デローザン「ミニマム契約オファーに怒りを覚えた」

デマー・デローザンは昨年夏にシカゴ・ブルズと契約すると、NBAオールスターに返り咲くなど素晴らしいシーズンを送った。

ロサンゼルス・レイカーズと契約寸前までいったものの、ラッセル・ウェストブルックのトレードによりレイカーズとの契約は白紙になり、その結果ブルズと3年8200万ドルの契約を結んだデローザン。

そのデローザンが、契約交渉を行っていた当時について語った模様。

デローザンによると、複数のNBAチームからベテランミニマム契約をオファーされたという。デローザンのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

(ミニマム契約のオファーに)怒りを覚えた。

あるチームと対戦する時、僕はそれを明らかにしようとしている。

(ミニマム契約をオファーしたチームは)簡単に分かるよ。

なぜなら、僕がそれらのチームに対してリベンジを果たしたのは間違いないからね。

ミニマム契約をオファーしたチームをデローザンが明かすことはなかった。

だが、昨季のデローザンはレイカーズ戦で平均38得点、ロサンゼルス・クリッパーズ戦では50得点以上を記録した。

彼らはデローザンを獲得しなかったことを後悔したことだろう。

なお、デローザンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数76957
平均出場時間36.134.3
平均得点27.9
(キャリアハイ)
20.8
平均リバウンド5.24.4
平均アシスト4.93.9
平均スティール0.91.0
平均ターンオーバー2.42.1
FG成功率50.4%46.5%
3P成功率35.2%
(キャリアハイ)
28.8%
フリースロー成功率87.7%83.7%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    いやどう考えてもシーズン通してのガス欠しょ
    後半はロンゾもカルーソもいないなかPOまで行けたのはデロの孤軍奮闘があったからでしょ

  2. By 匿名

    デローザンゆーてレギュラーシーズン限定で強いとこあるしな。ガチでプレイオフの時弱すぎ。だから別に取らんで良かった。(ラスより数億倍は強いけど)

*

CAPTCHA