【スポンサーリンク】

トレイ・ヤング「ジョエル・エンビードはベストビッグマン」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのオールスタービッグマン、ジョエル・エンビードは先日、自身を「世界最高のプレイヤー」と称した。

現地24日のアトランタ・ホークス戦で49得点、14リバウンド、3アシスト、3スティール、1ブロックショットを記録し、自身の発言を裏付ける家のような素晴らしいパフォーマンスを見せたエンビード。

エンビードの発言に異論を唱える者もいるであろうが、ホークスのトレイ・ヤングはエンビードを少なくともリーグ最高峰のプレイヤーのひとりだと感じたようだ。

ヤングはシクサーズ戦を終えた後、エンビードについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「正直に言うと、彼は俺たちのリーグにおいてベストビッグマンだと思う。すごくスキルがあるし、すごく強い。アタックモードに入った彼を止めるのは難しいんだ」

ヤングとエンビードはチーム・ヤニスの一員としてオールスターゲームに先発出場。

同じ時間を共にしたことで、互いへのリスペクトを深めたことであろう。

所属チームもポジションも違うが、イースタン・カンファレンスで戦う彼らにはそれぞれのチームを牽引し、世界最高のプレイヤーを目指してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA