【スポンサーリンク】

カイル・クーズマが高校時代にレブロン・ジェイムスをイジる

キャリア3年目を迎えているカイル・クーズマは、ロサンゼルス・レイカーズにとって重要なバックアッププレイヤーのひとりだ。

今季はやや停滞し、批判を浴びてしまっているが、タイトル獲得へ向けてキープレイヤーになり得るひとりと言えるだろう。

そのクーズマが高校生だった8年前、レブロン・ジェイムスをイジっていた模様。

fadeawayworld.netによると、クーズマは当時、ジェイムスについてSNSで以下のようにコメントしていたという。

レブロンは東からやって来た。

だが、南(マイアミ)に行くことにした。

一方、彼のヘアラインは北へ、彼のママは西へ行ったんだ!

笑える!!

当時のクーズマはまさかジェイムスとチームメイトになり、NBAチャンピオンを目指すことになろうとは思っていなかったことだろう。

オーランドで再開するシーズンではジェイムスと共にレイカーズを牽引し、NBAタイトル奪取に貢献してもらいたいところだ。

なお、クーズマのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数54201
平均出場時間24.630.1
平均得点12.516.0
平均リバウンド4.55.5
平均アシスト1.31.9
平均スティール0.40.6
平均ターンオーバー1.61.8
FG成功率43.2%44.9%
3P成功率29.7%32.7%
フリースロー成功率73.8%73.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA