【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンス アンソニー・デイビスにクラッチスポーツを勧める

NBAを代表するスーパースターのアンソニー・デイビスは昨年夏、それまで契約していたエージェントとの関係を解消し、リッチ・ポール率いるクラッチスポーツ社とエージェント契約を交わした。

クラッチスポーツ社といえば、レブロン・ジェイムスなど多くのNBAスターを顧客に抱える大手エージェント会社。

そして、これを機にロサンゼルス・レイカーズへの移籍の噂が加熱し始めたが、デイビスにクラッチスポーツ社を薦めたのはケンドリック・パーキンスだったようだ。

パーキンスはクラッチスポーツ社を薦めたことについて、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「(デイビスに)ブロンのことをよく自慢したものさ。彼は(ジェイムスについて)俺に質問する必要がなかった。俺がたくさんしゃべってかからね」

「(クラッチスポーツ社は)ADにとってベストだと思った。偉大なものの周りにいることが必要だと思ったんだ」

パーキンスはAAU時代からジェイムスを知っており、デイビスとは2015-16シーズンにチームメイトとして共にプレイしていた。

デイビスは2018年に入ってから新たなエージェントを探し始めたというが、パーキンスのアドバイスが響いたのかもしれない。

クラッチスポーツ社としても、パーキンスの働きに感謝していることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA