【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「マイアミの時からフランク・ボーゲルをリスペクトしてた」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、NBAを代表するスーパースターのひとりだ。

それゆえにチームの構成にも大きな影響力を持つとされている。

過去にはタイロン・ルーとルーク・ウォルトンが解雇され、ジェイムスの影響力が働いたのではとも噂されたが、レイカーズの現ヘッドコーチであるフランク・ボーゲルはジェイムスから十分な信頼を得ているようだ。

ジェイムスはボーゲルHCについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「競争的観点から、フランクのことは前からリスペクトしてた。マイアミ(・ヒート)にいた時、インディアナ・ペイサーズと戦ったからね」

「彼らは常に準備をしてた。ゲームプランに専念してた。彼らと対戦する時、彼らは常に俺たちとのマッチアップに備えてたんだ」

当時のペイサーズにはポール・ジョージやランス・スティーブンソンなどが所属しており、ジェイムス擁するヒートはペイサーズにとって大きな壁であった。

とはいえ、タフなディフェンシブチームであったペイサーズは、ジェイムスにとって厄介な敵であったことであろう。

その時の戦いがあるからこそ、ジェイムスはボーゲルHCに全幅の信頼を置いているのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA