【スポンサーリンク】

スペンサー・ディンウィディがオプション破棄でFAへ

スペンサー・ディンウィディがオプション破棄でFAへ

ブルックリン・ネッツのスペンサー・ディンウィディは先日、チームがNBAファイナルに進出すればゲームに復帰できる可能性があることを明かした。

残念ながらネッツはカンファレンスセミファイナルで敗退したため、ディンウィディの復帰は来季に持ち越されることとなったわけだが、来季はネッツ以外のNBAチームでプレイするかもしれない。

ESPNの記者によると、ディンウィディは2021-22シーズンのプレイヤーオプション(1230万ドル)を破棄し、完全FAになる見込みだという。

ディンウィディのオプションの期限は現地21日であり、それまでに正式発表するだろう。

ディンウィディは今季3試合目で膝の前十字靭帯を断裂し、残りのシーズンを全休。

そのような状況にもかかわらず、3月のトレード期限にはロサンゼルス・レイカーズやデトロイト・ピストンズなど複数のチームがディンウィディに興味を持っていると報じられた。

来季から完全復帰すると見られるディンウィディには、多くのNBAチームがオファーを出すだろう。

果たしてディンウィディはどのチームでプレイすることを決断するのだろうか?

なお、ディンウィディの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数3320
平均出場時間21.325.7
平均得点6.712.9
平均リバウンド4.32.8
平均アシスト3.05.0
平均スティール0.70.7
平均ターンオーバー1.71.8
FG成功率37.5%41.0%
3P成功率28.6%31.8%
フリースロー成功率100%79.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA