【スポンサーリンク】

フランク・ボーゲルHCがレブロン・ジェイムスのセンター起用について「マッチアップ次第」

フランク・ボーゲルHCがレブロン・ジェイムスのセンター起用について「マッチアップ次第」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは先日、NBAキャリアを通して初めてセンターのポジションで先発出場した。

レイカーズを指揮するフランク・ボーゲルHCはジェイムスをセンターのポジションで起用することを以前から検討していたというが、ここまでのところは成功していると言えるだろう。

だが、ボーゲルHCによると、ジェイムスをセンターのポジションに固定するのではなく、マッチアップによって変えていくという。

ボーゲルHCはジェイムスの起用法について次のようにコメント。The Orange County Registerが伝えている。

(センターのポジションでの起用は)彼のゲームをより簡単にすることができるだろう。

彼はレスリングマッチをほとんどしないし、ローラーとしての彼によりスペースが生まれる。

ポジティブなことがたくさんある。

マッチアップによっては、彼をセンターのポジションでプレイさせることを除外しない。

AD(アンソニー・デイビス)が復帰すれば、ADが5番のポジションでプレイすることになるだろう。

そして、我々はこのスモールラインアップでもプレイすることができるんだ。

ボーゲルHCによると、サイズがあり、身体が強いビッグマンと対戦する時は、元NBAオールスターセンターのドワイト・ハワードを先発出場させるという。

レイカーズが次に対戦するのは、今季2戦2敗のミネソタ・ティンバーウルブズ。

ウルブズではカール・アンソニー・タウンズがNBAの健康と安全プロトコルにより欠場する見込みであるため、ジェイムスが再びセンターのポジションで先発出場する可能性は十分ありそうだ。

なお、レイカーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
1/2ミネソタ・ティンバーウルブズホーム
1/4サクラメント・キングスホーム
1/7アトランタ・ホークスホーム
1/9メンフィス・グリズリーズホークス
1/12サクラメント・キングスアウェイ
1/15デンバー・ナゲッツアウェイ
1/17ユタ・ジャズホーム
1/19インディアナ・ペイサーズホーム
1/21オーランド・マジックアウェイ
1/23マイアミ・ヒートアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA