【スポンサーリンク】

ラジョン・ロンド「試合に出たくでウズウズしていた」

ラジョン・ロンド「試合に出たくでウズウズしていた」

元NBAオールスターポイントガードのラジョン・ロンドは、先日のトレードでロサンゼルス・レイカーズからクリーブランド・キャバリアーズに移籍した。

出場機会を求めていたロンドはキャブスへのトレードを喜んだというが、ロンドによると、コートでプレイすることでより充実感を得ることができるという。

ロンドはキャブスへのトレードについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

ロサンゼルスでは何の問題もなかったよ。

ただ僕のメンタルを考えると、これからハッピーになるだろう。

なぜなら僕は戦うのがすごく好きだし、試合に出たいと思っていたからね。

ここではその機会を得ることができるだろう。

レイカーズではベンチにいたが、それに怒り狂うようなことはなかった。

だが、プレイしたくてウズウズしていたんだ。

トレード後のロンドはまだ3試合にしか出場していないが、平均出場時間は確実に増えている。

キャブスは若手を中心としてNBAプレイオフ進出を目指しているチームであり、大ベテランのロンドには若手たちをまとめると同時にチームを勝利に導く働きが求められるだろう。

ロンドはそれを楽しみ、NBAキャリアを取り戻すパフォーマンスを見せるに違いない。

なお、レイカーズとキャブスでのロンドの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

LALCLE
出場試合数183
平均出場時間16.121.7
平均得点3.110.3
平均リバウンド2.74.0
平均アシスト3.74.7
平均スティール0.71.0
平均ターンオーバー1.92.3
FG成功率32.4%41.7%
3P成功率26.7%42.9%
フリースロー成功率50.0%83.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA