【スポンサーリンク】

ニックスがトレードでジェイレン・ブランソン獲得を狙う?

ニックスがトレードでジェイレン・ブランソン獲得を狙う?

元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーとデリック・ローズを怪我で欠くニューヨーク・ニックスは、ポイントガードのポジションの補完を必要としている。

その一環として、ダラス・マーベリックスのポイントガードをトレードで獲得しようとしているのかもしれない。

RealGMによると、ニックスはマブスのジェイレン・ブランソンに関心を持っており、トレードで獲得することを検討しているという。

ブランソンはマブスと延長契約を結ぶことができるが、完全FAになる今年夏に他のNBAチームと契約することもできる。

ブランソンの父であるリック・ブランソンは、スポーツエージェントとして働いていたレオン・ローズの最初の顧客だった。

そのローズは現在ニックスの球団社長を務めているため、リック・ブランソンを通してジェイレン・ブランソンを説得するかもしれない。

なお、ニックスはデトロイト・ピストンズのジェラミ・グラントとインディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナーにも関心を持っていると報じられている。

ブランソンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数42240
平均出場時間30.923.4
平均得点16.0
(キャリアハイ)
11.1
平均リバウンド3.8
(キャリアハイ)
2.9
平均アシスト5.6
(キャリアハイ)
3.7
平均スティール1.0
(キャリアハイ)
0.6
平均ターンオーバー1.61.3
FG成功率50.5%49.3%
3P成功率34.1%
(キャリアワースト)
36.7%
フリースロー成功率77.9%77.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA