【スポンサーリンク】

ヒートがダンカン・ロビンソンをトレード?

ヒートがダンカン・ロビンソンをトレード?

マイアミ・ヒートは現地18日の時点で28勝16敗、イースタン・カンファレンス2位と好成績を残している。

だが、レブロン・ジェイムス、ドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュのビッグ3時代に獲得したNBAタイトルを取り戻すために、ロスターのさらなる強化を計画しているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ヒートはNBA屈指の3ポイントシューターであるダンカン・ロビンソンをトレードで放出する可能性があるという。

ロビンソンのシューティング能力は誰もが知るところだが、今季は3P成功率34.8%にとどまっている。

NBAキャリア3年目のマックス・ストラスが3ポイントシューターとして覚醒しつつあり、ここ最近のヒートはストラスにロビンソン以上の出場時間を与えているため、ロビンソンをトレードで放出しても不思議ではないのかもしれない。

なお、ロビンソンは昨年のオフシーズン中にヒートと5年9000万ドルの契約を結んだ。

ロビンソンとストラスの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

D・ロビンソンM・ストラス
出場試合数4133
平均出場時間27.523.3
平均得点11.411.5
(キャリアハイ)
平均リバウンド3.33.4
(キャリアハイ)
平均アシスト1.41.2
(キャリアハイ)
平均スティール0.7
(キャリアハイ)
0.3
(キャリアハイタイ)
平均ターンオーバー0.70.7
FG成功率38.3%
(キャリアワースト)
46.0%
(キャリアハイ)
3P成功率34.8%41.4%
(キャリアハイ)
フリースロー成功率81.8%78.9%
(キャリアハイ)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA