【スポンサーリンク】

ラジョン・ロンドがレイカーズ復帰?

ラジョン・ロンドがレイカーズ復帰?

ベテランポイントガードのラジョン・ロンドは、先日のトレードでロサンゼルス・クリッパーズからメンフィス・グリズリーズに移籍した。

だが、ロンドはグリズリーズのロスターに残らない見込みであり、グリズリーズはロンドをバイアウトで放出する可能性があると報じられている。

もしバイアウトが成立した場合、NBAタイトルコンテンダーのロサンゼルス・レイカーズが動くかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズはポイントガードとプレイメイカーを必要としており、ロンドを最有力候補として見ているという。

ロンドはNBAを引退した後にコーチとして第2のキャリアをスタートさせると見られている。

グリズリーズにはジャ・モラントなど将来有望な若手たちがいるため、ロンドにとってグリズリーズは彼らをコーチングできる大きなチャンスとなるだろう。

だが、ロンドはNBAチャンピオンリングをもう1個獲得することを望んでいるとされ、レイカーズに関心を持っていると噂されている。

レイカーズはアイザイア・トーマスやダレン・コリソン、マイク・ジェイムスなど複数のポイントガードにも関心を持っているというが、経験と実績あるロンドが魅力的なオプションであるのは間違いない。

果たしてロンドはレイカーズに復帰するのだろうか?

なお、ロンドの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数45918
平均出場時間17.130.4
平均得点5.4
(キャリアワースト)
10.0
平均リバウンド2.4
(キャリアワースト)
4.6
平均アシスト4.48.1
平均スティール0.8
(キャリアワーストタイ)
1.6
平均ターンオーバー1.82.7
FG成功率44.2%45.8%
3P成功率40.4%
(キャリアハイ)
32.3%
フリースロー成功率94.1%
(キャリアハイ)
60.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA