【スポンサーリンク】

マジック・ジョンソンがラッセル・ウェストブルックのトレードに「レイカーズ史上最悪かも」

マジック・ジョンソンがラッセル・ウェストブルックのトレードに「レイカーズ史上最悪かも」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスは、現地5日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で56得点、10リバウンドを記録し、レイカーズを勝利に導いた。

一方、ラッセル・ウェストブルックはジェイムスに次ぐ20得点を記録したものの、試合終盤の重要な場面でターンオーバーしてしまうシーンも見られた。

ウェストブルックに対するレイカーズファンの声援は日に日に小さくなっているように思える中、NBAレジェンドのマジック・ジョンソンがウェストブルックをトレードで獲得したことに言及した模様。

ジョンソンはウェストブルックをトレードで獲得したことについて、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

もし我々がプレイインゲームを突破することができなければ、(ウェストブルックの)このトレードはレイカーズ史上最悪のトレードになるかもしれない。

ジョンソンによると、ウェストブルックはコートで実績を残すだけでなく、インタビューでメディアとバトルを繰り広げることもやめるべきだという。

レイカーズとウェストブルックは双方とも今季限りで関係を解消することに関心を持っていると噂されるが、もしレイカーズがNBAプレイオフ進出を逃すことになれば、ウェストブルックの市場価値はさらに低くなってしまうだろう。

シーズンが最終盤に差し掛かりつつある中、ウェストブルックは立ち直ることができるのだろうか?

なお、ウェストブルックのウォリアーズ戦のスタッツは以下の通りとなっている。

ウォリアーズ戦
出場時間32:00
得点20
リバウンド4
アシスト4
スティール0
ターンオーバー5
FG成功率52.9%
(9/17)
3P成功率33.3%
(1/3)
フリースロー成功率50.0%
(1/2)
+/-+13

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA