【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニーがフリースローフェイクを仕掛けた理由とは?

カーメロ・アンソニーがフリースローフェイクを仕掛けた理由とは?

元NBAオールスターフォワードのカーメロ・アンソニーは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBA2021-22シーズン開幕戦でロサンゼルス・レイカーズデビューを果たした。

NBAキャリアを通して一度もチャンピオンになったことがないアンソニーにとって、今季は悲願を叶える最大のチャンスと言えるだろう。

そのせいなのか、開幕戦は平常心でプレイできていなかったのかもしれない。

アンソニーはウォリアーズとの開幕戦第3Q中にフリースローラインに立つと、まさかのポンプフェイクを仕掛け、バイオレーションをコールされた。

https://twitter.com/ClutchPointsApp/status/1450673433570725888

larrybrownsports.comによると、アンソニーはフリースローフェイクを仕掛けた理由について質問されると、「フリースローを撃とうとした時にボールが頭に当たってしまったから」と説明したという。

NBAゲームでこのようなシーンはほとんどない。

アンソニーはNBAキャリアを通してフリースローを8000本以上放ってきたが、今回のケースは初めてだったという。

この日はNBAオールスターガードのラッセル・ウェストブルックも欠き、レイカーズは白星発進に失敗した。

だが、新加入組が平常心を取り戻した時、レイカーズは前評判通りの強さを見せてくれるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA