【スポンサーリンク】

ケンバ・ウォーカーが今季残り全休でニックスと合意

ケンバ・ウォーカーが今季残り全休でニックスと合意

ニューヨーク・ニックスの元NBAオールスターポイントガード、ケンバ・ウォーカーが、今季の残りを全休する模様。

ESPNの記者によると、ウォーカーとニックスは今季の残りを全休することで合意したという。

ウォーカーは今後、NBA2022-23シーズンに向けてワークアウトを続けると報じられている。

ニックスはポイントガードのポジションに弱みを抱えているが、元オールスターポイントガードのデリック・ローズが間もなく復帰する予定だ。

なお、ウォーカー陣営とニックスは今年夏、ウォーカーのトレードについて話し合うと噂されている。

ウォーカーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数37741
平均出場時間25.633.3
平均得点11.6
(キャリアワースト)
19.5
平均リバウンド3.0
(キャリアワースト)
3.8
平均アシスト3.5
(キャリアワースト)
5.3
平均スティール0.7
(キャリアワースト)
1.2
平均ターンオーバー1.32.1
FG成功率40.3%41.8%
3P成功率36.7%36.0%
フリースロー成功率84.5%84.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA