【スポンサーリンク】

ブランドン・イングラムが肉体強化について「僕のゲームの助けになるだろう」

ブランドン・イングラムが肉体強化について「僕のゲームの助けになるだろう」

ニューオーリンズ・ペリカンズのブランドン・イングラムは、NBA選手としては線が細いほうだ。

屈強な男たち相手にさらにスコアリングを重ねるためには、フィジカルの強化が欠かせないだろう。

イングラムはNBAキャリア5年を通してそれを痛感し、このオフシーズン中の間に筋肉をつけるべくトレーニングに励んだという。

イングラムは自身について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

(肉体強化は)僕のゲームと僕のプレイの大きな助けになるだろう。

リングへのドライブ。

たくさんのコンタクト。

僕は相手に打撃を与えることができるようになりたかった。

ローポジションで良いプレイをし、フィニッシュまで持っていけるようになりたかった。

この夏はそれができるようになるために取り組みたかったんだ。

イングラムにはリーダーとしての自覚も芽生え始め、この夏はフェニックスでワークアウトを主催するなどしたという。

新たにヘッドコーチに就任したウィリー・グリーンHCの下、イングラムに求められる役割は変化するだろう。

イングラムにはこの夏の努力を実らせるべくペリカンズを牽引し、NBAオールスターに返り咲いてもらいたい。

なお、イングラムの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数61313
平均出場時間34.332.6
平均得点23.8
(キャリアハイタイ)
17.8
平均リバウンド4.95.0
平均アシスト4.9
(キャリアハイ)
3.5
平均スティール0.70.7
平均ターンオーバー2.52.4
FG成功率46.6%46.1%
3P成功率38.1%36.7%
フリースロー成功率87.8%
(キャリアハイ)
75.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA