【スポンサーリンク】

カイル・クーズマがレイカーズをディスる?

カイル・クーズマがレイカーズをディスる?

レブロン・ジェイムス、ラッセル・ウェストブルック、アンソニー・デイビス擁するロサンゼルス・レイカーズは、今季のNBAチャンピオン最有力候補の1チームだ。

ウェストブルックの他、カーメロ・アンソニーやラジョン・ロンド、ドワイト・ハワードなど経験と実績ある選手たちを獲得し、ロスターをアップグレードしたレイカーズ。

だが、新生レイカーズはNBAプレシーズンを含めてまだ1勝も挙げることができていない。

ウェストブルックとのトレードでワシントン・ウィザーズに移籍したカイル・クーズマは、レイカーズの現状を喜んでいるのだろうか?

larrybrownsports.comによると、レイカーズがNBA2021-22シーズン開幕戦でゴールデンステイト・ウォリアーズに敗れた後、クーズマはSNSを通して「レイカーズはカイル・クーズマなしで0勝7敗」とコメントしたという。

だが、行き過ぎたコメントだったと感じたのか、クーズマは投稿を削除した。

クーズマはレイカーズを牽引する選手への成長が期待されたものの、ここ数シーズンは成長が停滞し、トレードで放出されることになった。

ウィザーズはイースタン・カンファレンスのNBAチームであるため、レイカーズと対戦する機会は少ないが、ステイプルズセンターに凱旋した際にはトレードが間違いだったことを証明するパフォーマンスを見せてもらいたい。

なお、クーズマのNBA2021-22シーズン開幕戦のスタッツは以下の通りとなっている。

TOR戦
出場時間35.0
得点11
リバウンド15
アシスト3
スティール1
ブロックショット1
ターンオーバー5
FG成功率30.8%
(4/13)
3P成功率22.2%
(2/9)
フリースロー成功率50.0%
(1/2)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA