【スポンサーリンク】

マティス・サイブルがステフィン・カリーに対するディフェンスで心掛けていることとは?

マティス・サイブルがステフィン・カリーに対するディフェンスで心掛けていることとは?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズは現地11日にNBAタイトルコンテンダーのゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦し、102-93で勝利した。

この日のシクサーズはNBAオールスターガードのステフィン・カリーを徹底的にマークし、FG成功率30.0%(6/20)、3P成功率21.4%(3/14)に抑えることに成功。

その立役者は、やはりマティス・サイブルだろう。

サイブルによると、カリーにマッチアップするうえで最も重要なのはメンタルだという。

サイブルはカリーに対するディフェンスを振り返り、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

フィジカルの面はイージー。

最も難しいのは、彼がどこからスコアリングしようとしているかを理解し、プレイ中に眠ってしまわないメンタルを持つことだ。

彼は相手をいつの間にか眠りに誘う。

すると、彼はワイドオープンになり、3Pシュートを決めてしまうんだ。

この日のサイブルはカリーを執拗に追いかけ回し、カリーのリズムを乱すことに成功した。

NBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードは試合後にサイブルのディフェンスを称賛し、「あれほどのディフェンスはこれまで見たことがない」と語ったほどだ。

カリーとの次の対戦は同じようにいかないだろうが、少なくともサイブルとシクサーズにとって自信につながる結果であったのは間違いないだろう。

なお、サイブルの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数20150
平均出場時間25.120.6
平均得点5.7
(キャリアハイ)
4.5
平均リバウンド2.3
(キャリアハイ)
1.8
平均アシスト1.11.1
平均スティール1.8
(キャリアハイ)
1.6
平均ブロックショット1.2
(キャリアハイ)
0.9
平均ターンオーバー1.00.7
FG成功率48.5%
(キャリアハイ)
43.1%
3P成功率29.2%
(キャリアワースト)
32.5%
フリースロー成功率100%60.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA