【スポンサーリンク】

ニコラ・ブーチェビッチ「これほどのスランプに陥ったことはこれまでない」

ニコラ・ブーチェビッチ「これほどのスランプに陥ったことはこれまでない」

NBAタイトル獲得が期待されているシカゴ・ブルズはイースタン・カンファレンス3位に位置しているものの、現在2連敗を喫している。

その大きな要因は、主力選手たちがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱していることにあるだろう。

NBAオールスターのザック・ラビーンとトロイ・ブラウンJrもNBAの健康と安全プロトコルにより離脱することとなり、主力のほとんどが不在となってしまったブルズ。

彼らの離脱中はNBAオールスタービッグマンのニコラ・ブーチェビッチに期待したいところだが、NBAキャリアワーストのFG成功率にとどまっているブーチェビッチによると、ブルズを勝利に導けないことに責任を感じているという。

ブーチェビッチは自身について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕は自分の仕事をしていない。

これを解決しなければならない。

自分自身にすごく落胆している。

なぜなら、チームのために努力し、勝利に貢献したいと思っているからね。

今はそれができていない。

今の僕では不足している。

それに最もイライラしているんだ。

僕が良いプレイをしていなくても勝った試合はある。

だから大きな問題ではなかった。

だが、良いプレイをすることができずに負けてしまうと、責任を感じるんだ。

これほどのスランプに陥ったことはない。

自分で解決するしかないし、他の方法はない。

今の僕は間違いなく良いプレイをしていない。

やるべきことをやっていない。

自分の仕事をしていない。

解決しなければならないし、単純明快に考えなければならないね。

ブルズはしばらく人手不足の状態で戦わなければならない。

そのため、NBAオールスターのブーチェビッチにはより大きな働きが求められるだろう。

ブーチェビッチには主力不在中にリズムを取り戻し、ブルズを勝利に導いてもらいたいところだ。

なお、ブーチェビッチの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数20688
平均出場時間33.230.7
平均得点15.216.8
平均リバウンド10.510.4
平均アシスト3.62.7
平均スティール1.00.9
平均ブロックショット1.00.9
平均ターンオーバー1.61.7
FG成功率40.4%
(キャリアワースト)
49.3%
3P成功率34.0%35.6%
フリースロー成功率63.9%75.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA