【スポンサーリンク】

クリッパーズ対レイカーズ戦の全国放送が取り下げられる

クリッパーズ対レイカーズ戦の全国放送が取り下げられる

現地3日にロサンゼルス・クリッパーズ対ロサンゼルス・レイカーズのロサンゼルスダービーが開催される。

同じロサンゼルスを拠点とする強豪チーム同士の対戦は常に注目を浴び、毎回全国放送されるというが、この日の試合も全国放送を予定していた。

だが、他の魅力あるカードに全米放送を奪われてしまった模様。

fadeawayworld.netによると、ESPNは現地3日のクリッパーズ対レイカーズ戦の全国放送を取り下げ、代わりにフェニックス・サンズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズを放送することを決定したという。

現在ウェスタン・カンファレンスではフェニックス・サンズが首位で、ウォリアーズが2位。

レイカーズは12勝11敗で6位、クリッパーズは11勝11敗で7位となっているため、ESPNの変更は妥当と言えるかもしれない。

ただし、現地17日に全国放送が予定されていたミルウォーキー・バックス対ニューオーリンズ・ペリカンズ戦は、レイカーズ対ミネソタ・ティンバーウルブズ戦に変更されると報じられている。

ロサンゼルスのファンにとっては屈辱的なことかもしれないが、クリッパーズとレイカーズにはロサンゼルスに威信を取り戻すべく、飛躍を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA