【スポンサーリンク】

ジュリアス・ランドル「ケビン・デュラントは弱点がない」

ジュリアス・ランドル「ケビン・デュラントは弱点がない」

ブルックリン・ネッツのNBAオールスターフォワード、ケビン・デュラントは、現地11月30日に行われたニューヨーク・ニックス戦で27得点、5リバウンド、9アシスト、1ブロックショットを記録し、チームを勝利に導いた。

FG成功率は39.1%(9/23)、3ポイントは5本すべてとミスとリズムを掴むことはできなかったものの、ジュリアス・ランドルはデュラントの偉大さを改めて思い知ったのかもしれない。

ランドルは試合後、デュラントについて以下のように語ったという。the New York Postが伝えている。

彼は間違いなくこのリーグで最高の選手だ。

あのようなスキルを持った7フッターは見たことがない。

彼はどんなことだってできる。

弱点がない。

それが彼だ。

彼はタフで偉大な選手さ。

だが、僕は彼と対戦するのが大好きなんだ。

デュラントは今季、NBAトップとなる平均28.6得点を記録している。

早くもデュラントを今季のMVPに推す声も聞こえ始めている中、対戦するチームにとっては脅威以外の何ものでもないだろう。

とはいえ、ランドルにはデュラントに対抗できるNBA選手に成長し、ニックスを悲願のNBAチャンピオンに導くパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

なお、この日のランドルとデュラントのスタッツは以下の通りとなっている。

J・ランドルK・デュラント
出場時間39:5240:30
得点2427
リバウンド95
アシスト89
スティール20
ブロックショット01
ターンオーバー31
FG成功率50.0%
(11/22)
39.1%
(9/23)
3P成功率0%
(0/2)
0%
(0/5)
フリースロー成功率100%
(2/2)
100%
(9/9)
+/--8+10

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA