【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ「良いチームだということを示せたと思う」

デマーカス・カズンズ「良いチームだということを示せたと思う」

元オールスターセンターのデマーカス・カズンズは現地11日、ヒューストン・ロケッツの一員としてNBAゲームに復帰した。

カズンズは怪我の影響で1年以上NBAゲームから離れていたものの、シカゴ・ブルズとのプレシーズンゲームでは健在ぶりをアピール。

ロケッツも21点差で快勝し、期待を持たせる戦いを見せたと言えるだろう。

カズンズも新生ロケッツに自信を持っているのかもしれない。

プレシーズンゲームを終えた後、カズンズは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

見てくれた人々、関心を持ってくれた人々に良いゲームを見せることができたんじゃないかな。

このチームが今も本当に良いチームであることを示したと思う。

いまチームが対処している状況にかかわらずね。

元MVPのジェイムス・ハーデンは先日、ロケッツにトレードを要求した。

ハーデンはブルックリン・ネッツ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、マイアミ・ヒート、ミルウォーキー・バックスへのトレードを希望しているというが、このオフシーズン中にトレードが実現する可能性は低い。

つまり、NBA2020-21シーズン開幕をロケッツの一員として迎えると見られている。

カズンズとしても、これらの状況が一刻も早く落ち着き、シーズンに集中したいところだろう。

ジョン・ウォールとカズンズが加わった新生ロケッツのゲームに、ハーデンはどう感じたのだろうか?

なお、カズンズはブルズとのプレシーズンゲームで14分間の出場時間ながら3本の3Pを含む14得点、5リバウンド、2アシスト、2スティール、2ブロックショットを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA