【スポンサーリンク】

デビン・ブッカー「ファンが求める以上のものをもたらしたい」

デビン・ブッカー「ファンが求める以上のものをもたらしたい」

オフシーズン中のトレードでクリス・ポールを獲得したフェニックス・サンズは、ウェスタン・カンファレンス2位でNBAプレイオフに進出するという大躍進を遂げた。

サンズがNBAプレイオフに進出したのは、2009-10シーズンが最後。

当時はロサンゼルス・レイカーズにカンファレンスファイナルで敗れたわけだが、奇しくも今季のファーストラウンドで対戦するのもレイカーズだ。

現時点ではレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスが復帰したレイカーズが優勢と見られているものの、NBA屈指のスコアラーであるデビン・ブッカーは下馬評を覆すことを誓っている。

fadeawayworld.netによると、レイカーズとのファーストラウンドを控えたブッカーは、以下のように語ったという。

僕がここに来てから長い旅だった。

ここにたどり着くまでに丸6年かかった。

フェニックスの都市と組織にとってはもっと長かったよね。

だから、この機会を当然のこととは思っていない。

僕たちはファンが求めていたNBAプレイオフ進出という結果をもたらしたし、彼らが求める以上のものをもたらしたいんだ。

サンズファンがNBAプレイオフ進出以上に求めているのは、やはりNBAタイトルだろう。

サンズはフランチャイズ史上一度もNBAチャンピオンになったことがない。

もし今季のNBAタイトルを獲得することができれば、ブッカーやクリス・ポールなどサンズの選手たちは確実にフランチャイズの歴史に名を刻むことになる。

ファーストラウンドからタフなマッチアップとなってしまったが、ブッカーには全力で昨季NBA王者にぶつかっていき、サンズファンが望む結果をもたらしてもらいたいところだ。

なお、ブッカーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数67409
平均出場時間33.933.6
平均得点25.623.0
平均リバウンド4.23.7
平均アシスト4.34.6
平均スティール0.80.8
平均ターンオーバー3.13.3
FG成功率48.4%45.5%
3P成功率34.0%35.2%
フリースロー成功率86.7%87.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA