【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ「NBAプレイオフではどのチームも同じプレッシャーを感じる」

ポール・ジョージ「NBAプレイオフではどのチームも同じプレッシャーを感じる」

ポール・ジョージとカワイ・レナード擁するロサンゼルス・クリッパーズには、フランチャイズ初となるNBAタイトル獲得の期待がかかっている。

だが、ダラス・マーベリックスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦を落としてしまい、好スタートとはならなかった。

そんな中、ジョージが第2戦に向けての意気込みを語った模様。ジョージのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

プレイオフではどのチームも同じプレッシャーを感じるものだ。

僕たちは最後に立っているチームになりたい。

第2戦ではもっと良いプレイをしなければならない。

このチームなら立ち直るだろう。

クリッパーズは昨季のNBAプレイオフ・ファーストラウンドでもマブスと対戦し、4勝2敗で勝利した。

だが、クリスタプス・ポルジンギスがフルでプレイしている今季は、昨季とは異なる戦いとなるだろう。

昨季は精彩を欠き、”プレイオフP”のニックネームをあざ笑われたジョージ。

今季はプレイオフPのニックネームを取り戻すべく、クリッパーズを勝利に導きたいところだ。

なお、ジョージはファーストラウンド第1戦で23得点、6リバウンド、5アシスト、1スティール、FG成功率44.4%(8/18)、3P成功率25.0%(2/8)、フリースロー成功率100%(5/5)を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA