【スポンサーリンク】

デリック・ローズ「レブロン・ジェイムスをずっと観察していた」

デリック・ローズ「レブロン・ジェイムスをずっと観察していた」

ニューヨーク・ニックスのデリック・ローズは、数年前まで厳しい時間を過ごしていた。

2度にわたる大きな怪我以降もさまざまな怪我がつきまとい、MVPレベルのパフォーマンスを失ってしまったローズ。

だが、どんな時であっても偉大なNBA選手から学ぶ姿勢は崩さなかったのかもしれない。

ローズによると、クリーブランド・キャバリアーズ時代にレブロン・ジェイムスを常に観察し、多くを学んだという。ローズのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

クリーブランドにいた時、僕はずっと彼を観察していた。

彼は気付いていなかっただろうがね。

彼がやったすべてを見ていた。

そうしなければならないんだ。

極めた男を観察しなければならない。

僕は彼からすべてを吸収し、学ばさせてもらったよ。

ローズはその後も難しい時間が続いたものの、ミネソタ・ティンバーウルブズ時代に感動的な復活を果たすと、今季はニックスを牽引するパフォーマンスを見せている。

若い頃のローズは恐ろしいポテンシャルを秘め、長くNBAを牽引する偉大なプレイヤーになると期待されていた。

残念ながら怪我がローズから多くを奪ってしまったが、ローズがジェイムスから多くを学んだように、ニックスの選手たちもローズを観察し、多くを学んでいることだろう。

なお、ローズのニックス移籍後とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

ニックス移籍後NBAキャリア
出場試合数33644
平均出場時間26.932.0
平均得点15.118.5
平均リバウンド2.93.3
平均アシスト4.35.5
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー1.42.6
FG成功率48.7%45.7%
3P成功率40.9%
(キャリアハイ)
31.1%
フリースロー成功率87.8%
(キャリアハイ)
82.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA