【スポンサーリンク】

カール・アンソニー・タウンズが事故に巻き込まれていた?

カール・アンソニー・タウンズが事故に巻き込まれていた?

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは驚異的なパフォーマンスを見せ続けているものの、チームはNBAワーストの成績にとどまっている。

ベンチで頭を抱えてうなだれるビールを見た多くのNBAファンは「最も不幸なNBA選手」とし、ビールに同情しているというが、今のNBAで最も不幸な選手はミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズなのかもしれない。

Legion Hoopsによると、タウンズは先日、オフシーズン中に飲酒運転の車に激突され、一時入院していたことを明かしたという。

タウンズは昨季、手首の骨折で長期離脱を余儀なくされると、その後数カ月の間に母をはじめ家族の数人を亡くした。

今季に入ってもタウンズの不幸は止まらず、自身も検査で陽性反応が出てしまったうえ、NBAの健康と安全プロトコルをクリアしてNBAゲームに復帰したものの、左手首の負傷で再び離脱。

現在7試合連続で欠場しており、今季はわずか4試合の出場にとどまっている。

ここまでくるとメンタルに相当なダメージを受けていそうだが、タウンズにはこの難しい時間を乗り越え、NBAで輝きを取り戻してもらいたいところだ。

なお、タウンズの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数4362
平均出場時間33.034.4
平均得点22.022.7
平均リバウンド12.511.8
平均アシスト4.32.8
平均スティール0.50.8
平均ブロックショット2.81.5
平均ターンオーバー2.52.5
FG成功率46.0%53.3%
3P成功率37.5%39.6%
フリースロー成功率96.0%83.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA