【スポンサーリンク】

デニス・スミスJrがGリーグ行きを要求か?

デニス・スミスJrがGリーグ行きを要求か?

NBAキャリア4年目を迎えているニューヨーク・ニックスのデニス・スミスJrは今季、わずか3試合の出場にとどまっている。

ヘッドコーチに就任したトム・ティボドーの指揮の下、平均出場時間わずか9.3分とローテーションから外されているスミスJr。

大腿部の負傷の影響もあるだろうが、9試合連続でプレイできていない現状に不満をつのらせているのかもしれない。

the New York Daily Newsによると、出場時間を求めるスミスJrはニックスのフロントオフィスに対し、Gリーグに送るよう要求したという。

スミスJrは2017年のNBAドラフト9位でダラス・マーベリックスに入団すると、スターターに定着し、ルーキーながら平均15.2得点を記録。

だが、マブスの未来を担う若手有望株として見られていたものの、チームがルカ・ドンチッチを獲得したことにより役割が減少。

するとクリスタプス・ポルジンギスを含むトレードでニックスに移籍し、出場時間は徐々に減少した。

スミスJrはまだ23歳と若いだけに、試合をベンチでただ眺めているより実戦を成長の機会としたいところだろう。

果たしてスミスJrはNBAキャリアを取り戻すことができるだろうか?

なお、スミスJrの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数3159
平均出場時間9.325.9
平均得点3.012.4
平均リバウンド0.73.1
平均アシスト1.04.5
平均スティール1.01.1
平均ターンオーバー0.32.6
FG成功率20.0%39.9%
3P成功率0%31.2%
フリースロー成功率83.3%65.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA