【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ「レブロン・ジェイムスは世界最高」

ヤニス・アンテトクンポ「レブロン・ジェイムスは世界最高」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、NBA史に名を残す偉大なプレイヤーのひとりだ。

これまでマイアミ・ヒート、クリーブランド・キャバリアーズ、レイカーズをNBAチャンピオンに導き、将来的には確実に殿堂入りするだろうジェイムス。

NBAキャリア7年を通してディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤー、2度のMVP、4度のオールスター選出を誇るミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポから見ても、チームメイトたちを活かしながら自身も活きるジェイムスは偉大な存在であるようだ。

アンテトクンポはジェイムスについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

コービー(・ブライアント)に教えてもらったんだ。

「勝ちたいなら、偉大な選手になりたいなら、犠牲になれ」とね。

レブロンは世界最高の選手。

MVPは別の話さ。

彼は世界最高であり、僕のアイドル。

それにリーグに17年もいるんだ。

アンテトクンポはNBAキャリア7年を通してディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤー、2度のMVP、4度のオールスター選出を誇る。

足りないものを挙げるなら、NBAタイトルとファイナルMVPだろう。

ジェイムスのあとを継ぎ、GOATの議論に加わるためには、やはりNBAタイトルとファイナルMVPは獲得したいところだ。

なお、アンテトクンポには他チーム移籍の噂を受け、こう話している。

レブロン、KD(ケビン・デュラント)、AD(アンソニー・デイビス)がミルウォーキーで僕に加わりたいなら、僕は嬉しい。

1番手だろうと、2番手だろうと、3番手だろうと、僕は気にしないよ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA