【スポンサーリンク】

バックスとシクサーズがパティ・ミルズのトレード獲得に関心?

NBAプレイオフ進出を逃したサンアントニオ・スパーズは、ベテランポイントガードのパティ・ミルズをトレードで放出すると見られている。

32歳のミルズはスパーズのバックアップポイントガードとして長く活躍しているが、スパーズは若手ガード陣が成長しつつあるため、ミルズをトレードで放出して見返りを得る見込みだ。

そんな中、2つのNBAチームがミルズのトレード獲得に関心を持っていると報じられた。

RealGMによると、イースタン・カンファレンスのNBAタイトルコンテンダーであるミルウォーキー・バックスとフィラデルフィア・セブンティシクサーズがミルズのトレード獲得に関心を持っているという。

バックスはガードポジションのアップグレードを狙っており、先発ポイントガードのエリック・ブレッドソーを放出すると噂されている。

ミルズを獲得した場合、ベテランガードのジョージ・ヒルが先発ポイントガードに、ミルズがバックアップに起用されることになりそうだ。

一方、シクサーズはガードのジョシュ・リチャードソンをトレード要員とし、ミルズ獲得を狙うと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA