【スポンサーリンク】

デイミアン・リラードが次期ヘッドコーチについて「何も要求していない」

デイミアン・リラードが次期ヘッドコーチについて「何も要求していない」

ポートランド・トレイルブレイザーズはNBAプレイオフ・ファーストラウンド敗退が決まった後、指揮官のテリー・ストッツと決別した。

その後、NBAオールスターポイントガードのデイミアン・リラードは次期ヘッドコーチ候補について、「僕が求める男はジェイソン・キッド」とコメント。

だが、キッドはブレイザーズのヘッドコーチに就く考えがないことを明らかにした。

リラードが求めない人物がブレイザーズのヘッドコーチに就任した場合、リラードはトレードを要求すると噂されているが、現時点でそれを心配する必要はないのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、リラードはブレイザーズに対し、次期ヘッドコーチを誰にすべきかなどについて何も要求していないという。

リラードはこれまでロスター編成などに口を出さず、ブレイザーズのフロントオフィスに任せていたというが、結果が出ていないことを受け、積極的に意見すると噂されている。

ヘッドコーチ探しについてもそのひとつだ。

だが、ブレイザーズはリラードとコミュニケーションをとり、次期ヘッドコーチの話はしているものの、独自の判断基準をもって次期ヘッドコーチを決定するという。

リラードは誰がヘッドコーチになったとしても、チームメイトとファンのために全力を尽くすだろう。

なお、ブレイザーズは経験のある人物を次期ヘッドコーチに据えたいと考えていると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA