【スポンサーリンク】

マーク・ガソル「レイカーズのためにプレイするのは名誉あること」

マーク・ガソル「レイカーズのためにプレイするのは名誉あること」

ベテランセンターのマーク・ガソルは、昨年のオフシーズン中に2年契約でロサンゼルス・レイカーズに移籍した。

マーク・ガソルの兄であるパウ・ガソルは、NBAレジェンドのコービー・ブライアントとともにレイカーズを牽引した偉大な選手だ。

弟マーク・ガソルがレイカーズに加わった時、レブロン・ジェイムスとマーク・ガソルにコービー・ブライアントとパウ・ガソルを重ねたファンは少なくなかっただろう。

マーク・ガソルによると、兄パウ・ガソルとレイカーズの関係性を理解しているからこそ、レイカーズでのすべての時間が大切だったという。マーク・ガソルのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕はすべての時間を楽しみ、すべてを吸収し、このジャージーを着ることがどれほど名誉あることなのかを理解するマインドで今季に臨んだ。

皆はこのチームと僕の家族の歴史を知っているし、パウがどれほど意味ある存在だったのかを知っている。

だから、僕にとってここにいること、このチームのためにプレイすることは名誉あることだったんだ。

一瞬たりともそれが当たり前とは思っていなかったよ。

ガソルはシーズンの大半をスターターとしてプレイしたものの、アンドレ・ドラモンドが加わって以降は出場機会が激減。

だが、モントレズ・ハレルの出場機会が激減すると、ガソルは再び出場機会を与えられるようになった。

レイカーズが36歳のガソルをどう評価しているのかは分からないが、レイカーズに残留した暁には多彩なプレイで貢献してもらいたいところだ。

なお、ガソルの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数52891
平均出場時間19.132.2
平均得点5.014.0
平均リバウンド4.17.4
平均アシスト2.13.4
平均スティール0.50.9
平均ブロックショット1.11.4
平均ターンオーバー1.02.0
FG成功率45.4%48.1%
3P成功率41.0%36.0%
フリースロー成功率72.0%77.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA