【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「レイカーズには偉大なシューターが多い」

レブロン・ジェイムス「レイカーズには偉大なシューターが多い」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、今季ここまででNBAキャリアベストに迫る3P成功率を記録している。

ジェイムスがNBAキャリアベストの3P成功率40.6%を記録したのは、マイアミ・ヒート時代の2012-13シーズン。

その翌シーズンは37.9%、そして今季はNBAキャリア3番目となる37.5%マークしている。

このパフォーマンスを受け、相棒のアンソニー・デイビスは「レブロンはレイカーズで3番手のシューター」と称賛。

トップ2が誰かは明かさなかったが、ジェイムスがデイビスの評価に言及した模様。

ジェイムスによると、レイカーズには偉大なシューターが多く在籍しているが、自身が最高の選手だという。ジェイムスのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕たちのチームには偉大なシューターが多い。

KCP(ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ)は偉大なシューターだ。

ウェス・マシューズは偉大なシューターだ。

クーズ(カイル・クーズマ)はとんでもないシュートを撃てる。

デニス(・シュルーダー)もシュートがうまい。

ADにもシュートがある。

僕たちにはたくさんのノックダウンシューターがいるんだ。

もし賭けをするなら、僕は乗るよ。

分かっていると思うが、僕は僕自身にベットする。

僕の競争本能だし、シュート練習にはすごく取り組んでいるからね。

フリースローラインから3Pラインに至るまで、僕のショットはすごく調子が良いんだ。

先月36歳になったジェイムスは、これから確実に衰えていく。

だが、精度の高いアウトサイドショットを放つことができれば、NBAキャリアをより長くすることができるかもしれない。

ここ数年でよりオールラウンドなプレイを身に付け、今季はアウトサイドショットで存在感を見せているジェイムス。

今季が終わる頃にはより完成されたバスケットボールプレイヤーになっていることだろう。

なお、レイカーズのローテーションに入っている選手の今季の3P成功率は以下の通りだ。

選手名3P成功率
アレックス・カルーソ55.6%
ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ53.7%
カイル・クーズマ40.3%
マーク・ガソル39.1%
ウェスリー・マシューズ38.1%
レブロン・ジェイムス37.5%
アンソニー・デイビス36.1%
デニス・シュルーダー32.7%
マーキーフ・モリス32.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA