【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ残留の鍵はクリス・ポール?

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは、このオフシーズン中にチームと延長契約を交わすことができる。

だが、現時点では延長契約は避け、来年夏に完全FAになる可能性が高い。

バックスは2年連続でNBAトップの成績を残したにもかかわらず、2018-19シーズンはカンファレンスファイナルで敗退、2019-20シーズンはカンファレンスセミファイナルで敗退と、NBAファイナル進出さえ逃している。

来季は少なくともNBAファイナル進出が期待されるが、もしNBAファイナル進出を逃せばアンテトクンポの移籍の可能性は高まるだろう。

だが、NBAを代表するポイントガードを獲得できれば状況を変えることができるかもしれない。

fadeawayworld.netによると、クリス・ポールの獲得に成功すればアンテトクンポはバックスでプレイし続けると、あるNBAエージェントが明かしたという。

バックスはプレイメイカーが不足しており、ポールを獲得できればオフェンスに流動性が生まれるだろう。

サラリーキャップの問題を解決しなければならないものの、ポールはバックスにとって最後のピースになり得るだけに、積極的に動くことになるかもしれない。

しかし、ポールには多くのNBAチームが興味を示しており、獲得は簡単ではない。

このオフシーズンにバックスがどう動くか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA