【スポンサーリンク】

ユスフ・ナーキッチがダニーロ・ガリナリをブレイザーズに勧誘?

昨年夏のトレードでロサンゼルス・クリッパーズからオクラホマシティ・サンダーに移籍したダニーロ・ガリナリは、このオフにFAになる。

サンダーは若手中心のチームに生まれ変わると予想されており、ベテランフォワードのガリナリに再契約をオファーしないかもしれない。

ガリナリ自身それを感じているのか、「次はどこだ?」というコメントをSNS上に投稿した。

https://twitter.com/gallinari8888/status/1318495490384760833

これに反応したのが、ポートランド・トレイルブレイザーズのベテランセンター、ユスフ・ナーキッチだ。

ナーキッチはガリナリの投稿に、ボスニア語で兄弟を意味する「Brate」とリプライ。

ナーキッチとガリナリはデンバー・ナゲッツ時代にチームメイトとしてプレイした経験があり、ナーキッチのリプライはブレイザーズへの勧誘として捉えられている。

ブレイザーズでは元オールスターフォワードのカーメロ・アンソニーがFAになり、アキレス腱断裂から復帰するロドニー・フッドはプレイヤーオプションを破棄すればFAになる。

彼らが他のNBAチームに移籍するとフォワードのポジションが弱体化する恐れがあるだけに、スコアリングに定評あるガリナリ獲得の可能性は十分あると言えるかもしれない。

なお、ガリナリのNBA2019-20シーズンとプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数627
平均出場時間29.630.3
平均得点18.715.0
平均リバウンド5.25.4
平均アシスト1.91.0
平均スティール0.70.7
平均ターンオーバー1.22.1
FG成功率43.8%40.5%
3P成功率40.5%32.4%
フリースロー成功率89.3%96.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA