【スポンサーリンク】

フランク・ボーゲルHCがデニス・シュルーダーの先発起用について「まだ決めていない」

このオフシーズン中のトレードでオクラホマシティ・サンダーからロサンゼルス・レイカーズに移籍したデニス・シュルーダーは先日、先発ポイントガードとしてのプレイを希望すると語った。

指揮官のフランク・ボーゲルHCもシュルーダーを高く評価しているというが、シュルーダーが先発ポイントガードとして起用されるためにはレブロン・ジェイムスとケミストリーを構築しなければならないようだ。

シュルーダーを先発ポイントガードのポジションで起用するか否かという質問に対し、ボーゲルHCは以下のように返答したという。clutchpoints.comが伝えている。

それについての最終的な決定はまだ下していない。

(ジェイムスとのケミストリーを)見てみたい。

彼とレブロンがボールハンドリングをどうシェアするのか見てみないとね。

現地16日に行われたフェニックス・サンズとのプレシーズンゲームで、ジェイムスとシュルーダーが初めてスターターとして出場した。

まだ1試合目ということもあり、ふたりの息が合っていたとは言い難いが、残りのプレシーズンゲームで調整するだろう。

だが、もしケミストリーを構築することができなければ、シュルーダーの先発出場という願いが叶うことはないかもしれない。

なお、サンズとのプレシーズンゲームにおけるジェイムスとシュルーダーのスタッツは以下の通りとなっている。

L・ジェイムスD・シュルーダー
出場時間(分)1423
得点117
リバウンド24
アシスト23
スティール11
ターンオーバー31
FG成功率40.0%
(4/10)
50.0%
(3/6)
3P成功率0%
(0/2)
フリースロー成功率60.0%
(3/5)
25.0%
(1/4)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA