【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「ジェイムス・ワイズマンはゲームを支配できる」

ステフィン・カリー「ジェイムス・ワイズマンはゲームを支配できる」

ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地4日、ルカ・ドンチッチとクリスタプス・ポルジンギス擁するダラス・マーベリックスと対戦した。

ウォリアーズはビッグマンのケボン・ルーニーとジェイムス・ワイズマンが負傷離脱中のため、ポルジンギス擁するマブスには苦戦すると見られていた。

だが、5番のポジションにドレイモンド・グリーンを置き、スモールラインアップで戦ったウォリアーズは王朝時代を彷彿とさせるようなパッシングゲームとアウトサイドショットを見せ、マブスに勝利。

この結果を受け、ステフィン・カリーがルーキーのワイズマンに奮起を促した模様。

カリーはマブス戦を終えた後、次のようにコメントしたという。clutchpoints.comが伝えている。

ボールの回し方を見ることができて、ワイズマンにとって間違いなく良かったと思う。

彼も同じようにプレイできるし、サイズとリム周辺の存在感でゲームを支配できるんだ。

僕はそう確信しているよ。

ウォリアーズを指揮するスティーブ・カーHCは先日、ファーストユニットのディフェンスに問題があると感じ、ワイズマンをスターターから外す決断を下した。

ワイズマンはこれをポジティブに考え、「ベンチから見て多くを学ぶことができる」としたが、この日のウォリアーズの戦い方は大きな学びになったことだろう。

なお、ウォリアーズは現地6日に再びマブスと対戦する予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA